かなり恥ずかしい顔汗

6よく顔汗が出る体質の私ですが、それがかなりコンプレックスに感じることもあります。学生時代は気にならなかったのですが、気になり始めたのは、就職をして化粧をしだしてからですね。やはり化粧が崩れるということを意識しだしてからです。主な顔汗は額と、鼻の下です。その内鼻の下の顔汗の方がひどいのがコンプレックスなのです。通勤して会社に到着をすると、冬場なのにかかわらず、私一人だけ顔汗をかいているということもあります。

これまでそれを克服しようといろいろなスキンケアを試してみたりもしましたが、あまり効果はないかな?一番効果があるのは、水分を絞ることですね。そのために大切な日の前には少し水分を絞っておくということを心掛けています。また鼻の下は汗をふき取ったりするので、化粧がよれる可能性もありますね。そのために鼻の下は化粧は薄くが基本です。

やはり汗腺の問題なので、仕方がないのかもしれませんね。こればかりはうまく付き合っていくしかないと思っています。またこれは私だけではなく、もともと私の母なども同じような状態だったような気がします。

顔汗がよく出るということは、毛穴が詰まっていなくて代謝がよいということ。そのためか私はニキビが出ることはほとんどありません。それが唯一の救いでしょうか。また最近の化粧は汗崩れもしにくいようなものが多いので、以前ほどはコンプレックスに感じずに対応できるようになってきました。

続きを読む